入院61日目(食事、気分転換、副作用)

体調確認


バイタルの変化はありません。

何回夜中に目が覚めただろうか。

痛くて1時間おきくらいに起きて、早送り(痛み止め)してもらいます。

間違いなく痛みは強くなってきています。

食事と夜中の痛みは何とかコントロールしていきたいものです。

そういえば口から痛み止めを飲まなくなったメリットとしてうがいもあります。

朝方は特に口の中は菌だらけだと思いますが、今まで痛くてうがいが出来なかったので、先に口から痛み止めを飲んでしまっていました。

今は痛みが落ち着いてからうがいが出来るので感染対策としても良いですね。

食事


食事の前にアセリオとロピオンの点滴をしてもらった方が痛みが少ないので、今後は食前にコントロールしてもらう様にお願いしました。

どちらか片方だけにすると効果が弱かったので両方とも必要です。

そして、早送りしてもらってから食べます。

気分転換


久しぶりに顔の毛を整えて、コンタクトレンズをつけてみました。

やっぱりメガネがないのは楽ですね。

視界も良好です。

・・・ですが、痛みで何回も涙目になるので外しました。

早送りしてから1時間もたずに痛みが出てきます。

その日の夜にはまた37.5度の微熱が出ました。

最近は微熱も続きます。

副作用


入院も60日を過ぎたという事で、これまでに私に出た症状を一度まとめてみました。

頭痛、喉の痛み、口の中の痛み、食欲低下、吐き気、嘔吐、発熱、口の渇き、喉の渇き、手の震え、手の痺れ、口内炎、味覚低下、皮膚の炎症、毛包炎、脱毛、呼吸困難感、耳鳴、耳痛

この様な感じだと思います。

全部なくなって欲しいと願います。