簡単!お金をかけない外壁(サイディング)の補修

外壁補修


外壁の窓周りのサイディング部分が欠けているのが以前から気になっていました。

築5年目ですが、こんなに早く劣化するとは思いませんでした。

建てる時には20年くらいは大丈夫って聞いた気がしますが、部分的には仕方ないんですかね。

建ててくれた建築業者に相談してみると窓の上は雨が跳ねたりするので劣化しやすいみたいです。

初めに教えてくれれば外壁を検討する材料になったのにと思いました。

これから建てる人はその辺りも気をつけてみて下さい。

ちなみに直してもらうとどのぐらいお金がかかるか調べてみると、程度にもよるとは思いますが、シーリング(コーキング)の状態が劣化が軽微の場合には、以前のシーリングの上から新しく打ち増しをするそうです。

これで料金は15〜30万円・・・。

シーリング(コーキング)の状態がかなりひどい場合には、以前のシーリングをはがして新しく打ち替えます。

状態がひどいにも関わらずに上から打ち増しをしてしまうと、すぐにひび割れなどの症状が出てしまうのでおすすめできません。

これは20〜40万円・・・。

サイディングボードを張り替えてしまうとかなりの金額がかかってしまいますが、張り替えに比べて料金を抑えられる方法が塗り替えみたいです。

サイディングボードの塗り替えを塗装を行うと以前のサイディングボードが有していた撥水性などの外壁としての機能が蘇ります。

範囲にもよりますが、60〜130万円・・・。

なぜか高くなってます。

以前に貼ってあったサイディングボードを上から貼り付ける場合には、以前貼ってあったサイディングをはがすより安くできますが、反ってしまっている場合や腐ってきている場合には利用できないみたいです。

上からの張り替えの場合、150〜210万円・・・。

サイディングボードが反っていたり・腐ってしまったりしている場合には、サイディングボードをはがして張り替えるしか方法がなくなります。

ここまで放置していると色々な外壁に影響が出ているのでこの状態になる前まで補修をしておくことがとても重要だそうです。

はがして張り替えの場合、190〜240万・・・。

損傷の程度によるんでしょうが、結局は全部高いですね(笑)

部分補修にするにしても数万円〜十数万円はかかるという事でした。

でも、少し剥がれて見栄えが悪いだけで何万円も払うのも痛い出費です。

どうせいつか直すなら「とりあえず一時しのぎ出来れば良いか」という結論に至りました。

そこで向かったのはまたダイソーさん。

何か使える物はないかと探してみました。

今回はコンクリートにも使える白いポスターマーカーと保護・防水機能を高めるトップコートを買ってきました。

かかった値段は200円!

THE 一時しのぎ!

とりあえずですからね!

でも、気にならない程度に補修出来ました。

遠くから見たら全くわかりません。

とりあえずはこれでいいです。

どのくらいの期間を保てるのかは追ってこのブログにアップしたいと思います。

ちょっと前はウッドデッキのペンキ塗り中に失神してましたが、今回は大丈夫でした。

体調は少しずつ良くなってます。

(追記)

1ヶ月後もあまり変わらずです。

台風もありましたが色落ちしませんでした。

どこ直したかわからないくらいですよね。

(追記)

1年後の2019年6月の写真です。

変わらずわかりにくいままです。

むしろ全体的にバランス良くなった気がします。

僕はお金をかけるくらいならこの方法でも大丈夫だと思います。

お試しください。

検索

© 2020 たろみちの日記