整形外科病棟へ入院

久しぶりの入院

2019年7月2日いよいよ入院です。

昨夜はさすがに緊張していて夜中に何回も目が覚めました。

今朝は神棚にお祈りをして、子供達を保育園へ送った後に病院へ向かいました。

病院に着き、病棟へ向かう途中でめまいと気持ち悪さが出てしまいました。

前回の治療後から病院に来ると出てしまう症状です。

やっぱりPTSD(心的外傷後ストレス症候群)というトラウマみたいなものになっているんでしょうね。

お世話になっていますが、はっきり言って病院に来たくはないですから。

予定通り10時に病棟に入ると、整形外科は入退院が激しいのかベッドがまだ準備されてないと説明を受けました。

外来も待っている人数が多かったですが、入退院もやっぱり多いんですね。

20分くらいデイルームで待った後、4人部屋へ案内されました。

入院歴を聞かれると説明は省かれました。

まぁ、5回目の入院ですから(。・ω・。)

病棟ごとに若干作りや使い方などが違うようですが、大丈夫そうでした。

それから看護師による採血や身体・バイタル測定や聴取が行われました。

血圧は前回治療後から高くなりやすくなってしまい、緊張していたのもありますが150/100mmHgもありました。

昼食時に病院食を食べられた事が少し気持ちを落ち着かせてくれました。

思っていたより味がしますし、美味しくも感じます。

前回治療時には全く味覚がなくなってしまい、その後も味覚が回復するのに時間がかかったので入院中は食欲もわきませんでした。

今は検査上は味覚3割ですが、前回入院時とこれほど違って感じられたのは驚きでした。

まずは良かった(*゚∀゚)!!

入院の心配事がひとつ減りました。

治療計画の確認

入院するまで手術の内容やこれからのスケジュールなどを聞いていなかったので医師に確認したい事を看護師に伝えました。

整形外科の主治医は手術に入っていたそうなので、さすがにすぐ来るのは大変かなとも思っていましたが、昼食後に来てくれました。

ありがたいです。

今回の手術は正確な診断をつけて治療法を決定する為に行われます。

術名は第10胸椎棘突起切開生検術というそうです。

今回の生検では、癌がどういうものなのか調べて8月の治療に活かすそうです。

また、生検の目的の1つに今回の癌が本当に転移なのか、それとも重複癌なのか調べる目的もあると話されていました。

癌が異なる臓器に存在し、それぞれが別に発症したと考えられるものを重複癌と言うそうです。

たとえば大腸癌の方に肺癌が見つかった場合などです。

同じ時期にいくつかの癌が見つかる場合を、『同時性重複癌』、ある癌を治療した後に別に見つかる場合を『異時性重複癌』と呼びます。

僕の場合は後者ですね。

どちらにせよ言い換えれば性質の異なる癌が複数あるとも言えるので厄介なものではあります。

ただ、遠隔転移ではないとしたら、この脊椎の癌を倒す事で根治と言えるのではないかと期待したいです。

確認したいと思います。

手術の内容としては、1cmくらい背中を開けて棘突起を少しだけ骨ごと取るみたいです。

あまり大きく取ると癌の種類によっては広がる可能性があるので小さく切り、他に触れない様にしながら採取するそうです。

ちなみに取った骨を調べる為にカルシウムを溶かして癌だけにするのに2週間、そこからどういったものか調べるのに2週間かかるそうです。

・・・不安なのは明日の手術が局所麻酔な事です。

初めてなのに、マジですか(;゚Д゚)!

切って、骨とるのに!?

・・・。

・・・がんばります(-_-;)

その後は、傷が落ち着くのが7~10日くらいかかるとの事。

傷が良くなり次第、抗がん剤(TS1)を始めるそうです。

また聞いていた話とは異なり、本番の手術では椎体のぎりぎりまで切除する事にして椎体を残す方向になったそうです。

そして補強する為のボルトは術後経過を追うために9番と11番の椎骨につけて、癌を取り除いた10番の椎骨にはあえて何もつけない様にします。

そうする事で経過を追っていく画像に影響がない様にします。

詳しい話は今後という事になりましたが、今回の生検次第では8月からの抗がん剤が変わるようです。

さて、明日は14時くらいに手術を予定しています。

出血が多くなったりすると全身麻酔に切り替える事もある為、今日の21時からは絶食、明日8時からは飲水禁止です。

唾液が出ないので水を飲めないのは辛いですが、頑張ってみます。

正直、手術にビビっていますが、勇気を出して乗り越えたいと思います。

思い返せば、人生には安定ってないのかもしれませんね。

だったらとことん不安定に強くなるしかないですね٩(>ω<*)و

ブログ300回をすでに超えて今さらとも思いますが、今回から絵文字を使ってみる事にしました。

絵文字で少しは気持ちを表現できたでしょうか。

検索

© 2020 たろみちの日記