簡単!ゴミ箱のゴミ袋を見せない方法(ゴミ箱をきれいに見せる)

ゴミ箱


ふとゴミ箱を見ると、

飛び出てゴミ箱を覆っているゴミ袋が気になりませんか?

単純にゴミ袋をとってしまえば見栄えは良くなりますが、汚れない様にとか捨てやすい様にゴミ袋を入れる家庭も多いと思います。

どうにか見えない様には出来ないかと探していたらクリアファイルで簡単に出来る方法がありました。

今回はゴミ袋隠しの作り方を紹介します。

用意する物は、

・A4のクリアファイル 2枚

・ハサミ

・ガムテープ

です。

クリアファイルは見えないので、使わなくなったボロボロの物でも良いと思います。

早速作っていきます。

 

作り方は簡単です。

まずはクリアファイルの下部分を破いて広げます。

そのクリアファイルを2枚広げた状態でくっつけます。

ゴミ箱の中に入れて形を整えます。

丁度良い形に合わせたらガムテープで止めます。

ゴミ箱からはみ出た部分を切り取ります。

 

ポイントはゴミ箱の縁よりも少しだけ高さが小さくなる様に切る事です。

そうするとゴミ袋を入れた時により見えにくくなります。

このくらい切れば良いと思います。

そして袋をクリアファイル側に被せたら、そのままゴミ箱に入れます。

完成です。

きれいにまとまりました。

ゴミ袋も慣れればすぐにつけれるようになります。

とても簡単に出来るので、ぜひ試してみて下さい。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す