簡単!ゴミ箱のゴミ袋を見せない方法!(ゴミ箱をきれいに見せる)

・・・ふとゴミ箱を見ると、

飛び出てゴミ箱を覆っているゴミ袋が気になりませんか?

単純にゴミ袋をとってしまえば見栄えは良くなりますが、汚れない様にとか捨てやすい様にゴミ袋を入れる家庭も多いと思います。

また、見えにくい所にゴミ箱を置いてしまえば良いという考え方もあるでしょう。

どうにか見えない様には出来ないだろうか?』と探していたら、クリアファイルで簡単に出来る方法がありました!

今回はゴミ袋隠しの作り方を紹介します。

こちらはニトリさんのゴミ箱です。

袋さえ入れなきゃ、カワイイですよね( ¯꒳¯ )b✧

用意する物は、

A4のクリアファイル 2枚

ハサミ

ガムテープ

です。

クリアファイルは見えないので、使わなくなったボロボロの物でも良いと思います。

早速作っていきます!

 

作り方は非常に簡単です!

まずはクリアファイルの下部分を破いて広げます。

そのクリアファイルを2枚広げた状態にして、ガムテープでくっつけます。

次にゴミ箱の中に入れて形を整えます。

丁度良い形に合わせたらガムテープで止めます。

ゴミ箱からはみ出た部分を切り取ります。

ポイントはゴミ箱の縁よりも少しだけ高さが小さくなる様に切る事です。

そうするとゴミ袋を入れた時により見えにくくなります。

このくらい切れば良いと思います。

キレイに収まりましたね!

そして袋をクリアファイル側に被せたら、そのままクリアファイルをゴミ箱に入れていきます。

外にゴミ袋がはみ出ていないので、キレイに見えますよね??

完成です٩(>ω<*)و

シンプルにまとまりました!

何かめんどくさいと思う人もいるかもしれませんが、ゴミ袋も慣れればすぐにつけれるようになります。

とても簡単に出来るので、ぜひ試してみて下さいね!

検索

© 2020 たろみちの日記