外来受診(2018年9月)

外来受診


久しぶりの外来です。

まずは歯科に行きました。

左の奥歯の削れてる所がしみるので薬を塗ってもらいました。

定期的な唾液検査のガムテストでは、唾液量は10mlで変化がなかったので、次回も薬の量を減らして様子を見る事にしました。

薬の量は夕食前に1回のみになりました。

夜中に唾液が出なくなるとさらに起きてしまうので夕食時に飲む事にしました。

次は放射線科です。

内視鏡検査は問題ありませんでした。

また、前回行った血液検査結果も問題ありません。

医師からは骨髄抑制は回復したと思います。

甲状腺の数値がやや上がってきていますが、まだ問題はないレベルだろうと言われました。

甲状腺については経過観察となりました。

11月はMRI予定です。

残っている癌が小さくなってくれれば嬉しいです。

やっぱりまだ体にあると感じながら生活するのは良い気持ちではありません。

「もう安心して下さい」

たった一言が言われない病気。

こういう事を考えると暗くなるのでやめます。

最近は毎回、職場復帰について確認しています。

今回も失神やめまいや他の副作用も続いており回復しているとは言いがたく、時期的にも副作用はまだ悪化もする可能性あり、職場復帰はまだ早いとの判断とされました。

体重が増えない事も気にされていました。

体力はついてきているとは思います。

副作用さえ落ち着けば、もう少しで復帰できるのでしょうか。

職場の上司にも相談したいと思います。