闘う前のひと息

煮卵とメンマ

連絡してからすぐの事です。

生まれ育った町から仲間たちが会いに来てくれました。

遠いところから夜中に車を走らせてきてくれました。

僕が闘う前に御守りを買ってきてくれたのです。

僕の家に来てくれたのがちょうどお昼頃だったので家族でよく行くラーメン屋へご飯を食べに行く事になりました。

仲間たちは朝からお酒を飲んでいた様で僕も参加してみんなでビールを飲んで語り合いました。

そういえば前回の入院前には職場の仲間たちが向かい酒をやってくれました。

いつも誰かが背中を押してくれる環境で僕は幸せものです。

僕の地元は車で6時間かかるくらい遠いので、今は年に1〜2回くらいしか会えませんが、この仲間と飲めるのは毎回楽しみにしています。

僕が真っ直ぐに生きれてるのはこの仲間がいてくれたからだと思います。

色々とやんちゃな事もしたりして周りにたくさん心配や迷惑かけましたが、仲間と過ごした時間が今の自分を作ってくれました。

なかなか昼間から飲む事はないですが、みんなと飲む酒はやっぱり美味く感じます。

おつまみになる餃子がメニューから無くなっていたので仲間の1人は煮卵とメンマでビールを飲んでいました。

闘う前に会えて良かった。

ぶっちゃけ我慢していますが叫びたいほど辛いですから。

やっぱり人の力は大きいです。

笑って、泣いたり、気持ちが動く。

前向きになれました。

ありがたい。

また、みんなで美味しいもの食べて飲んで生きている事を実感したいな。

この仲間たちと一緒に歳をとっていけたら最高だろうな。

こうやって守りたいものや夢や希望などが増える事は立ち向かう勇気や生きる力にかわっていく気がします。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す