入院時の持ち物

入院時の持ち物


私が入院時に持っていった物を載せておきました。

・DVDプレーヤー

長期間の入院は暇です。気分転換にもなるので必要でした。

・マルチタップ

コンセントに限りがある為、必ずあった方が便利です。

・スマホ、充電器

何をするにも便利です。これがあれば何でもできます。

・置き時計

時計がついていない事があります。

・メガネ、コンタクト用品

必要に応じて用意して下さい。

・クッション

ちょっとした時にあると楽です。

・上に羽織るもの

病衣だけでは寒いので必要です。

・下着

私は下着は自分のものが良いと思います。

・スリッパ

転倒が不安な方は靴の方が良いと思いますが、脱ぎ履きしやすい物だと楽です。

・割箸

マイ箸を毎回洗うのが大変なら用意した方が良いと思います。

・S字フック

色々な物をかける事ができる様になるので便利です。

・ハンガー

タオルをかけたり、衣服をかけたりする際に必要です。

・カゴ

小物や薬などを入れておくと管理しやすいと思います。

・小さいバッグ

院内では小さなバック1つあれば充分です。

・小銭入れ

財布や多額の現金やカードなどは出来る限り持たない方が良いです。

・スケジュール表

検査や治療時間などの管理に便利です。

・ノート

私はノートに日記を書き、それをブログに書き移していました。

・口腔ケア用品

私は歯ブラシ、フロス、歯磨き粉を持っていきました。入院後には私の状態に合わせて歯科医と歯科衛生士が勧めてくれた物を使いました。

・入浴道具

シャンプー、コンディショナー、洗顔料、ボディソープを持っていきました。

・紙コップ

コップも使いますが、ちょっとした時にあると便利でした。

・ウェットティッシュ

手や口やちょっとした物を拭く時には便利です。

・耳栓

個室であろうが声は聞こえます。周りの音が気になる方は必要です。

・マスク

感染対策で常時必要です。なるべく耳にかける紐が痛くない物をオススメします。

・ティッシュ箱

何かと使うので、2つあった方が安心です。

・タオル

バスタオルとフェイスタオルがあると良いと思います。乾燥対策に干しておく事もオススメします(加湿器が許可されるなら加湿器が良いです)。

・WiFi

スマホを使う時、インターネット無制限(使い放題)にしている方は良いですが、格安スマホを使っている方は追加でかなりの金額になってしまう場合もあります。

僕も当時は安いプランにしてたので、使い続けたら20000円くらいの請求がきてしまいました。

後から探して気付いたのがWiFiです。

 

安いですし、助かりました。

検索

© 2020 たろみちの日記