入院5日目(看護師との確認)

体調確認


バイタルに変化はありません。

昨日、嫁が鼻呼吸テープと鼻腔拡張テープを買って来てくれました。

付けたらこんな感じです。

おそらく私の場合は口呼吸をしてしまい事がいびきの原因だと思うので、正直鼻腔拡張テープの効果は分かりにくかったです。

ですが、口に貼り付ける鼻呼吸テープには驚きました。

口が開かないまま朝を迎えている為、おそらくいびきが少なかったのではないでしょうか。

なんと夜中に看護師に起こされませんでした。

また、口や喉の乾燥感が少なく感じました。

しかも、セロテープとかで貼ると痕が残りますが、剥がすのも痛くないし痕も残りません。

ちなみに私は肌が弱く皮膚炎になりやすく、乾燥肌・オイリー肌です。

付け始めて寝た時には口呼吸の癖がついているので違和感や鼻呼吸だけではちょっと苦しいかなと思いましたが、私の場合はゆっくり鼻から深呼吸していたら慣れて寝ていた様です。

当たり前ですが、鼻炎や鼻づまりや風邪なんかの時には使用は控えた方が良さそうです。

これを使う事で鼻呼吸の習慣がつき、口や喉の乾燥予防やいびき予防に繋がる可能性は高いと感じましたので継続していきます。

詳しくは公式サイトでチェックしてみて下さい。

ちなみに、就寝時の口呼吸チェックシートというものがありましたので、載せておきます。

1つでも当てはまれば口呼吸の可能性が高いそうです。

□口が乾いて夜中に起きる事がある

□朝起きた時に口が乾いていり

□朝起きた時に喉がイガイガする

□いびきをする

□唇がよく乾く

□口臭が強い

私はほとんどチェックがつきました。

 

看護師との確認


明日から治療が始まります。

予防も兼ねて看護師が不安の確認をしてくれました。

とりあえずは感染対策、口腔ケア、皮膚ケアを意識していきましょうという事になっています。

まずは、感染対策では手洗い・うがいに加え、アルコール消毒です。

そして、マスク着用を意識します。

口腔ケアでは歯科医師や歯科衛生士さんに相談して決めましたが、フロス、歯磨き、マウスウオッシュを毎食後に行います。

最後は皮膚ケアでは、泡で撫でるように洗い、タオルも優しく押して拭きます。その後は、私の場合はヘパリンローションを処方してもらったのでそちらで保湿します。

朝と夜の2回と陽子線治療後にも行うようにしています。

注意点は肌に吸収されるのに2時間くらいかかるので、陽子線治療前につけてしまうと影響が出るかもしれないので時間は開けた方が良いと言われました。

後は症状に合わせて対策も変更していくので心配しないで下さいと言ってくれました。

よろしくお願いします。

 

検索

© 2020 たろみちの日記