入院58日目(朝食に挑戦、再び)

体調確認


微熱は続いています。

朝方に痛み止めの点滴とオキノームをすぐに飲んだので起きた直後以外は痛みはコントロール出来ました。

吐き気も落ち着いています。

左手指の動かしにくさと前腕の赤くなっている場所を触ると痛みはまだみられています。

また、今朝は発熱後から実施している抗生物質(バンコマイシン)が効いているか効果判定の為の採血が2回(5:30、8:30)行われました。

朝食に挑戦


オキノームを飲んで痛みがある程度落ち着いたので朝ご飯を食べてみる事にしました。

朝ご飯前にはドンペリドンという吐き気止めの薬も飲んでいます。

しかし、2割程度食べた頃に吐き気がみられた為、中止しました。

その後、吐き気は落ち着いたので口腔ケアをしてうがいをしたら、その刺激で嘔吐してしまいました。

せっかく頑張って食べたのに悔しいです。

これで4日も食べれていない状況になっています。

スタッフの方々もどうにか痛みと吐き気をコントロールする為に試行錯誤してくれています。

とりあえず痛みに関してはロキソニン、吐き気に関してはジプレキサが追加になりました。

再び


その日の夜、また発熱しました。

・・・しんどいです。

 

 

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す