入院57日目(痛み止め、最後の陽子線、食事)

体調確認


微熱が続いています。

また、汗をたくさんかいたので夜中と朝方に体を拭いて着替えました。

痛みと倦怠感はありますが、寒気はだいぶ少なくなりました。

点滴に関しては血管痛がある部位が赤くなってきた為、違う部位にする事になりました。

抜いた後の写真ですが、肘の方向(左側)に向かって赤くなっています。

右手に入れ替えました。

今度は触っても点滴の速度を上げても痛みがありません。

成功した様です。

痛み止め


現在、痛み止めの薬としてカロナール5錠を毎食前と就寝前、オキシコドン3錠を1日2回、オキノーム1包を痛みがある時(1時間は空ける)に飲んでいます。

今後はカロナールは中止し、点滴でアセリオ(カロナールと同じアセトアミノフェン成分)を使います。

また、オキシコドン1錠(4錠分)にして飲みやすくし、オキノームは2包まで飲んで良い事になりました。

これで痛みがコントロール出来なければPICCをもう一度入れる事も話に出てるので、痛みが治まる事を祈ります。

最後の陽子線


何とか微熱でも続けて来れた為、今日が最後の照射となりました。

実は陽子線室はかなり遠くに位置しています。

食事も取れておらず、熱も続き倦怠感がみられている事から車いすで送迎してくれる事になりました。

動いたら吐き気も出ていたので助かりました。

到着し、治療台に上がってシェルを着けます。

やっぱり口も鼻も喉が痰だらけで仮面で固定されると息苦しくなってしまいます。

陽子線治療では痛みはないですが、最後にも辛いと思って終了となりました。

でも、とりあえず最後まで頑張った自分を誉めたいと思います。

これで治療は終わりました。

後は副作用との闘いです。

食事


オキノームを2包飲んだ事で痛みが緩和されたので夕食を食べてみました。

何口か食べていた所、急に吐き気がみられ嘔吐してしまいました。

粘膜炎にもなっているので少量ですが吐血、鼻血も出ました。

せっかく久しぶりに頑張って食べたのに全部出ました。

笑っちゃいましたが、心の中では泣いています。

痛み止めの量を増やした副作用で起きた可能性があるという事になりました。

点滴で吐き気止めも使っていく事になりました。

 

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す