入院44日目(運動不足、抗がん剤、陽子線開始)

体調確認


バイタルに変化はありません。

吐き気は治まっています。

夜中に痛み止めを飲みましたが、朝も痛かったのですぐにオキノームを飲みました。

朝方に医師の回診がありましたが、そろそろ痛み止めも増やそうと考えている様でした。

運動不足


今日は廃用症候群が進んでいる感じがしました。

トイレまで歩いていると右膝にストレッチしてみると体が硬くなっているのも感じます。

運動不足です。

吐き気や微熱や倦怠感がない時はなるべく動きたいと思います。

今は点滴もしているので、室内で片脚立位、動的立位バランス、踵上げ、四股踏み、スクワット、動的ストレッチを汗が出る程度で行っています。

点滴がついていない時には階段昇降を行っています。

抗がん剤、陽子線開始


正月明けでいよいよ治療再開です。

まずは抗がん剤のシスプラチンですが、投与後にも特に副作用は感じません。

陽子線も特に変わりないです。

吐き気に関しては、シスプラチン投与日にはイメンド(吐き気止め)と現在毎食前に内服しているドンペリドン(吐き気止め)、点滴からも吐き気止めが入っており、さらには昨日から内服している胃薬があります。

どの薬が影響しているかはわかりませんが、昨日までとは異なり全く吐き気はありませんでした。

 

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す