入院36日目(歯科受診、診察)

体調確認


体温は36度台に下がっています。

朝起きた時の喉の痛みがやや弱くなったのを感じました。

ベースのオキシコドンが効いてきたのかもしれません。

吐き気はたまに込み上げてきますが、吐くまでには至っていません。

昨日の尿量は約7ℓでした。

余裕で大丈夫です。

また、朝の回診時に医師から便秘が続いているのでスインブロイク錠という下剤が追加になりました。

さらに終盤戦に体力が落ちない様に日中点滴を追加する事になりました。

歯科受診


口腔ケアは良好ですと言われました。

口腔内の乾燥ではサリベートという人工唾液のスプレーを試す事になりました。

その後、何度か試しましたが、結論として私はうがいの方が良いと感じました。

口の中が乾燥して粘つくのでうがいを繰り返しした方がスッキリします。

主治医の診察


内視鏡で診て、今日は上咽頭の上壁の癌がはっきり現れてきたと話されていました。

おそらくこのまま治療ができたら7割以上の確率で腫瘍は見えなくなるとの事です。

信じています。

出来れば細胞レベルでも消えて下さい。

 

 

 

検索

© 2020 たろみちの日記