在宅3日目(味覚障害、冬の花火)

体調確認


微熱は続き、今朝も37℃台です。

少しずつ動くようにしていますが、立ちくらみがひどいです。

何度もその場に座り込み!ました。

昨夜は2時から4時まで起きてました。

でも、睡眠薬を飲まないでここまで寝れたので、もう大丈夫そうですね。

今日も飲まないで寝てみます。

また、インフルエンザに感染していた子供たちはだいぶ元気になってきました。

もうオモチャで遊んでいます。

嫁も私も今のところ感染はしていません。

このまま無事に過ぎる事を願います。

味覚障害


今日も味覚障害と向き合います。

①パン

風味はわかりますが、喉が痛くなりました。

やっぱり水分はとられますので水分は必要です。

レーズンパンのレーズンは味がした。

②味噌ラーメン

やっぱり麺もスープもほぼ無味になってしまいます。

何でなのでしょう。

③落花生

すごく味がわかります。

アーモンドなど他はどうか試してみる事にしました。

ピスタチオ、アーモンド、カシューナッツ、枝豆を食べてみました。

やっぱりけっこう味がします。

なぜ豆類は割と味がするのでしょうか。

④チーズ

牛乳は味がするので、もしかしてと思い食べてみたら割と味がしました。

⑤魚肉ソーセージ

薄いですが味がします。

⑥コーンスープ

薄く感じます。

牛乳スープの様です。

色々と食べながら味覚障害がずっと続いたら本当に怖いと改めて思いました。

食べる事がストレスなんてどんな人生でしょうか。

家族がいるから頑張れていますけど、1人なら私は耐えられなかったと思います。

冬の花火


その日、空に花火が見えました。

家の窓から山の上に見えます。

どこでやっているかは知りませんが、とてもキレイに見えました。

飛んでは消える花火を見て、流れ星ではないですけれど、家族とずっと一緒にいられますようにと願う自分がいました。

検索

© 2020 たろみちの日記