在宅1日目(気になった事、2度目の退院、自宅)

体調確認


バイタルに変化はありません。

昨夜はトイレでは起きませんでした。

夜は口の乾燥で喉は痛くてどうしても起きてしまいます。

水を飲まずには口の中がカピカピになっており痛くて寝れません。

気になった事


新しく入院された方が介助で車いすへ移っている為に物音で2回ほど夜に目が覚めました。

大部屋では仕方ないとは思いますが、これが長期間の入院の場合にはお互いに悩みにもなってしまいますね。

また、介護や看護する側としては夜勤帯でスタッフが少ない中、介護が必要な方が多ければ対応が大変です。

介護される側も待たされてしまい、トイレに間に合わないという事も起きてしまいます。

働く人が減り、看護・介護が必要な方が増えていく超高齢社会の日本はどのようになっていくのでしょうか。

昨日はそんな事を考えながら寝ていました。

2度目の退院


片付けをしようとしますが、やはり体は動きません。

すぐに息があがります。

嫁に頼りながら、ゆっくり無理しない様に準備をします。

お世話になった挨拶を済ませて、2度目の退院です。

自宅


子供達がすごく嬉しそうにしてくれているのが何より嬉しかったです。

そんな子供と遊ぶのは体力が必要ですが、気持ちは前向きになれます。

いっぱい最近の出来事やおもちゃなど教えてもらいました。

その日、約10日ぶりに湯船に浸かりました。

血液データではヘモグロビンの値も下がっているので貧血にもなっていますが、風呂上りに具合悪くなってしまいました。

下痢もみられていたので、長湯して汗をかいた結果の脱水だったのかもしれません。

水分をとって、しばらく横になって休んだら治りました。

無理しないで、日常生活に適応していきたいと思います。

検索

© 2020 たろみちの日記