入院29日目(天気は変わる、医療用麻薬)

体調確認


バイタルに変化はありません。

昨日痛み止めが変更になりましたが、効果は乏しく、夜中に痛くて何度も起きましたし、朝方は激痛でした。

最近は痛みで涙が出る事が多くなりました。

針で刺される様な刺激性の痛みなので勝手に涙目になってしまいます。

主治医が朝から回診に来てくれて、痛み止めは医療用麻薬を始めませんかと相談されました。

痛み止めの最終段階レベルです。

麻薬とは言うけど依存性はない事や副作用では眠気や吐気や便秘があるとの事です。

眠気に関しては1週間くらいで耐性がつく事、吐気と便秘は他のクスリと合わせてコントロールするそうです。

痛みが強くなってるので我慢しないで飲む事にしました。

天気は変わる


外の景色を見ていて、先程までは雪で真っ白な世界だったのが、雲間から光が差し込み晴れてきていました。

そんな天気を見て、晴れないと嘆くより、いつかは晴れると願いたいと思いました。

このがんに侵され、副作用が増えていく体もいつかは元に戻る事を信じて闘いたいです。

医療用麻薬


段階的に量を調整していく様です。

オキシコドン徐放をもらいました。

麻薬だからと恐る恐る飲みましたが、ゆっくりと効くらしいので良くわかりませんでした。

しかし、その後も副作用は感じられません。

また、1時間あけたらすぐに飲める痛み止めとしてオキノーム散をいただきました。

今後、この2つの薬を看護師と時間管理して飲んでいきます。

検索

© 2020 たろみちの日記