入院19日目(お見舞い、加湿器)

体調確認


昨夜みられた微熱は下がっていました。

バイタルにも変化はありません。

朝はやはり喉の痛みが強いです。

アズノールやハチアズレでうがいをしますが、やや涙目になってしまうほどです。

看護師に相談すると、放射線治療は表面にも症状が出るから介入しやすいが、陽子線治療の場合は中の粘膜に症状が出るから分かりにくく、患者の訴えが重要と教えて頂きました。

決して頑張らず、早めに痛み止めをもらい症状をコントロールする事が大事との事です。

この治療をしていて痛み止めを使わない人はいないそうです。

また、食事をしている人の方が治りが良いので何とかして食べてもらいたいそうです。

食べれる様にならないと治療が終わっても退院できません。

医師から痛み止めのカロナールを飲みやすい様に粉で出して頂きました。

食前30分前に水で溶いて飲みます。

さて、他の症状ですが、便秘も続き、毎回ウサギの糞です。

昨夜はちょっとお腹が痛くなりました。

しかし、その日の夕方にきちんとした便が出ました。

嬉しさのあまり嫁に報告しました。

その日は腹部の筋を動かす様に意識したからでしょうか。

とりあえず嬉しかったです。

久しぶりにスッキリしました。

お見舞い


職場の上司と同僚がお見舞いに来てくれました。

その表情や声かけは優しく、改めて感謝でした。

中でも偶然にも後輩が買って来てくれたブランケットは息子が入院前に選んでくれたスリッパの柄と全く同じ柄なのには驚きました。

人は何かでやはり繋がっているのでしょうか。

ありがとうございます。

加湿器


加湿器は「基本的にはカビの発生もあるのでダメです」と言われましたが、「今回は湿度が低すぎるので例外として毎日水を入れ替えれる卓上管理できるものなら良い」と言って頂きました。

これから副作用で口の乾燥などが強くなると思いますので、助かりました。

これで環境面で過ごしやすくなります。

検索

© 2020 たろみちの日記