4回目の入院1日目(入院)

体調確認


体調は変わりません。

入院


着いてすぐにPICCを入れる事になりました。
4回目の入院となると全てが早い感じがします。
また、慣れている病棟に入れたので安心できました。
スタッフの皆さん、よろしくお願いします。
ただ、入院して病衣に着替えるとテンションは下がります。
着たい服、普段着を着るっていうのはとても大事な事に思えます。
それだけで気持ちが違うのです。
さて、痛みなくPICCが無事入ったのは良いのですが、今回のPICC入れた場所が肘に近い為にルートが曲がりやすく、すぐに閉塞アラートが鳴ってしまいます。
この後、何とか調整しましたが、結局点滴を流す量が多いと少し曲がっただけでアラートが鳴ってしまうので、なるべく肘を伸ばしたまま過ごす事になりました。
何度もアラートを止めにくる看護師も大変です。
PICCの入れる位置も生活の事を考えて入れれたら良いですね。
また、入院直後の血液データは白血球数が3300と低下していました。
でも、この数値なら問題ないという事で抗がん剤は予定量の75%で実施することになりました。
これから6日間24時間点滴が始まります。
頑張ります。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す