入院17日目(陽子線治療、診察)

体調確認


バイタルに変化はありません。

喉の痛みが強くなっているのを感じます。

これまでの様にアズノールでうがいをするくらいではスッキリしなくなっています。

食事は何とか全量摂取しています。

ですが、喉の痛みが強くなっている為、食事形態変更に関して管理栄養士による聞き取り調査を行う事になりました。

喉の痛みに関しては医師よりうがい薬『ハチアズレ』を処方される事になりました。

ハチアズレは抗炎症作用、ヒスタミン遊離抑制作用、上皮形成促進作用があり、口腔内のあれ・痛み・はれを和らげます。

通常、咽頭炎、扁桃炎、口内炎、歯肉炎、舌炎、口腔創傷の治療に用いられます。

今後はアズノールで消毒後、ハチアズレを5分くらい後に使用します。

食後の口腔ケア後に実施していこうと思います。

陽子線治療


いつもより調整に時間がかかり、治療予定時間が20分くらい過ぎていました。

mm単位で修正して、画像と照らし合わせてやってくれるんだから大変な仕事だと思います。

いつもありがとうございます。

診察


内視鏡で鼻と喉を確認し、皮膚も写真を撮りました。

先日撮ったCT画像を見ながら治療開始前の画像と比較して腫瘍がどのくらい小さくなっているか教えてくれました。

今の所は順調だそうです。

このままいけば7割の確率で腫瘍は見えなくなるが、やはりこの病気の怖いのは再発と遠隔転移だと改めて言われていました。

治療もまだ中盤にもなっていないので良くなるとは言えないとは思いますが、期待してしまいます。

残念な結果になった方もいたらしく、治療終盤に調子を崩され原因を調べると遠隔転移していたという事があったそうです。

当たり前ですが、100%というものはないと思います。

でも、期待は100%したいです。

自分とこの病院のスタッフを信じたいと思います。

また、この所右耳の通りが良くなってきて聞こえやすくなってきているのを感じます。

主治医に確認すると腫瘍が小さくなってきている事で耳管の通りが良くなり音が聞こえやすくなっているとの事でした。

しかし、陽子線治療の影響で今後聞こえが悪くなったり、耳鳴りがしたり、痛みが出る事もあるとの事でした。

でも、まずは音が聞こえやすくなって感謝です。

 

検索

© 2020 たろみちの日記