在宅9日目(外来)

体調確認


体調は変わりません。

今日はあまり食べれなかったです。

外来


血小板の下がり方が穏やかになり90となりました。

白血球数はあまり変わらず2.6です。

経過的には白血球数まだ下がりきったとは言えない様で次の受診あたりで下がるのではと言われています。

クレアチニンやeGFRの数値もあまり変わらないので注意が必要です。

後療法3回目の実施については検討中です。

判断材料として実施予定の画像検査のMRIとCTではMRIに使用する造影剤の方が腎機能への負担は少ない様です。

実施するならMRIにするかもと話されていました。

ただ、肉眼的には見えなくなっているので画像を見ても小さくなっている可能性が高く、医師の判断材料にはならないかもしれないとの事でした。

絶対嫌ですが、何か見つかったら3回目の後療法は有無を言わず実施します。

また、小さくなっているがん細胞はぶどう糖を取り込むだけ粋の良い細胞ではないのでPET検査では反応しません。

なので今後はCTやMRIで経過観察していく様です。

後は1年くらいかけて小さくなったがん細胞を私の体が反応して闘ってくれる事を願うしかないみたいですね。

なるべく免疫力を高める様に頑張っていきたいと思います。

検索

© 2020 たろみちの日記