在宅6日目(味覚障害)

体調確認


今朝は平熱になっていました。

しばらく平熱を見てなかったので嬉しかったです。

だるさも少しずつ良くなってきています。

もう熱は上がらなきゃいいのにと本気で思います。

口の乾燥や喉の痛みは引き続きみられています。

この症状もいつまで続くのでしょうか。

味覚障害


今日も色々と挑戦してみました。

①おじや

食べやすいですが、味はしませんでした。

②チキンナゲット(タルタルソース)

タルタルソースの風味は何となく感じますが、チキンナゲットは良くわかりませんでした。

③たこ焼き

粉っぽい感じを強く感じました。

味はソースが強い感じです。

④ハンバーガー

風味は感じました。

パンのせいか水分を持ってかれます。

⑤フライドポテト

薄い味のポテトチップスの感じがします。

⑥牡蠣のポン酢あえ

牡蠣の風味は感じました。

味はポン酢です。

地元の名産品である牡蠣の味もわからなくなって切なかったですが、健康にも良いので食べました。

⑦プリン

カラメルソースとからめても甘く感じません。

味覚では特に甘味が一番感じられません。

甘いチョコレートも全てがビターチョコレートに感じます。

⑧餃子

つけダレのしょう油の味はわかります。

餃子の風味は感じましたが、味は良くわかりませんでした。

苦味、酸味、塩味は何となくわかってきましたが、まだ甘味の回復はしない様です。

甘味が回復してくると、食べたものの味がイメージと合ってくるのでしょうか。

後1日で再入院です。

色々と挑戦してみましたが、現状で1番食べやすかったのは、卵かけご飯でした。

入院したら色々とつまめないですし、病院食を食べられるか不安です。

食べられなかったら、卵かけご飯を作ろうと思います。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す