MRI検査

MRI検査


MRIは、強力な磁石と電波を使った検査です。

体内の水素原子を磁場と電波の力でゆさぶり、原子の状態を画像にします。

体内の様々な病気を発見することができますが、特に脳や脊椎、四肢などの病気に高い検査能力を持っています。

検査は細長い検査台の上に横になり、トンネル状または円盤状の装置の中で撮影します。

CTと比べ、検査時間はかかりますが、放射線被曝はありません。

しかし、心臓ペースメーカを装着している方、脳動脈クリップなど体内に金属がある方は、強い磁石に引っ張られて、体内の金属が動いてしまう可能性がある為、行えません。

検査中は大きな音がする為、耳栓をしながら行いました。