在宅5日目

体調確認


夜中はどうしても口の乾燥で起きてしまいます。

昨日外来受診した時に主治医に聞いたらやはり完全に元には戻りにくいと話されていました。

味覚障害と同様で2年くらいかけてゆっくり回復する事が多いとの事でした。

2年は長いですね。

また、他の副作用として手の震えがありますが、最近ちょっとずつ家事をしようとするとかなり気が付きます。

例えば、食器洗い時に手が震えてやりにくいです。

また、なんか力も入りにくいので食器も滑りそうになる事があるので注意が必要です。

菜箸を使うときやトングを使ってパスタを茹でている時にも震えるので大変でした。

細かい動きと力を入れる動きの時に震えが出ます。

他にはまただるさが出てきています。

もしかしたら前回もだるかったので、骨髄抑制が始まったのかもしれません。

次の採血を待ちたいと思います。

検索

© 2020 たろみちの日記