入院73日目(診察、職場へ感謝、死生観)

体調確認


今日も微熱と寒気とだるさが続いています。

また、食欲がありません。

お腹もすきません。

動かないからでしょうか。

体調が本調子ではないからでしょうか。

結局、朝食は牛乳しか食べられませんでした。

ですが、その後ウィダーインゼリーを頑張って飲みました。

診察


まだ血液データを見ていませんが、ノイトロジン(白血球を上げる注射)の効果もあり、白血球は上がっている様です。

血小板も上がっているとも言われました。

発熱に関しては、喉の炎症でも起きうるので原因はわからない様ですが、検査から感染症は否定しています。

食欲低下やだるさはまだ本調子に戻っていない状態なので起きうると話されていました。

今は食べれる時に食べれるなら大丈夫だと思うとの事です。

今後は退院を見据え、薬で白血球を上げている状態なので1度中止し、様子を見て採血をする様です。

採血結果も見て大丈夫なら4日後に退院を予定しています。

痛みや副作用も少しずつ減り、看護師も退院用に薬を調整してくれています。

後少しです。

1週間と短い退院にはなりますが、家族と一緒に過ごせます。

職場へ感謝


職場で有志でお見舞い金を集めてくれたそうです。

今日、嫁からいただきました。

これまで個々にもお世話になっていたのに、今度はリハビリテーション部全体で考えていただけるなんて感謝の言葉しかありません。

嫁から聞いた時に涙が止まりませんでした。

この場をかりて先にお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

この御恩は、必ず元気になって復帰してからお返しさせていただきます。

死生観


最近、6歳の息子が嫁に死について聞いてくるそうです。

「ママは僕より先に死んじゃうの?」

「パパは死んじゃうの?」

そう言う息子に嫁は「ママはまだ死ぬつもりはありません。」

「パパも死なないように頑張ってるでしょ」と言ってくれている様です。

それを聞いた瞬間にも涙が止まりませんでした。

まだ、小さいと思ってたけど本当に色々と考えているんだね。

パパは生きるぞ!

最近、さらに涙もろくなりました。

でも、最近の涙はどちらかと言うと嬉し涙が多い気がします。

 

検索

© 2020 たろみちの日記