入院39日目(久しぶりの便、何故か求めているもの)

体調確認


バイタルに変化はありません。

痛みがコントロールされてきているのか、夜間にオキノームを飲まずに朝を迎えていました。

朝の痛みは相変わらずありますが、痛くて起きる事はありませんでした。

痛くて起きないのは幸せですね。

久しぶりの便


今日は久しぶりにとてつもない量の便が出た。

汚い話にはなるが、内容としてはあまり良くはなく、緑色したヘドロの様な便であった。

それでも大量に出たので嬉しかった。

やっぱりお腹は張っていたのだろうか。

出してしまうとスッキリした感じがする。

便秘は怖いですね。

何故か求めているもの


何故か入院して体がしんどくなってきてから求めている事があります。

無人島レベルでアウトドアキャンプやサバイバルになったらどう生き抜くかという事にやたら執着して調べる自分がいます。

例えばナイフ1本しか持っていない状況で火の付け方、水の確保、食料調達などどうしたらいいのか調べてしまうのです。

原始的な何かを求めているのか、本能の覚醒なのか、なぜこの様な事を考えてしまうのかはわかりません。

ただ、体が良くなったら感じたままにやってみたいと思います。

先日、看護師から頭頸部がんの方がうつになりやすいという話を学会で聞いたとの話がありました。

確かに気も狂いそうな副作用なのでわかる気がします。

でも、うつにもなりたくはないので前を向いてやりたい事はどんどんやる人生にしたいと思います。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す