入院34日目(皮膚科受診、アクシデント発生、明日は抗がん剤投与)

体調確認


今日は体温37度台でした。

やや倦怠感があります。

夜と朝の痛みは変わらずです。

痛みが変わらないという事で今度はオキシコドンを3錠、オキノームの量は倍に増やす事になりました。

かなり薬の量が増えてきましたが、とりあえずは早く痛みが落ち着くのを願います。

食事の際の痛みでは管理栄養士と相談し、アガロリーゼリーをやめて、テルミールを3本に追加する事にしました。

この方がタンパク質が取れるので栄養的に良い様です。

私もゼリーの方が食べると痛いので結果的に良かったです。

今やお粥とお味噌汁と飲み物しか食べられなくなってきています。

全部食べれなくなる事もあるのでしょうか。

皮膚科受診


全身に広がったニキビはステロイドで出ている可能性があると言われ、ダラシンTゲルというクリームを処方されました。

また、背中にアザみたいなものができており、採取して調べてみると癜風菌(カビみたいなもの)などがみられたという事でペキロンクリームが処方されました。

後は赤くなって皮膚が剥がれそうになってきている鎖骨部の痛みにはアズノール軟膏を継続する事になりました。

良くなる事を祈ります。

アクシデント発生


なんと私の陽子線治療中に機械が止まってしまいました。

気圧の影響みたいですが、調整に時間がかかり、結果的には5時間待ちになりました。

起きた事は仕方ないと思います。

それよりもスタッフが患者たちを待たせてしまっているという思いの中、その対応や修理や調整などを一生懸命動かれているのをそばで見てましたから、大変だったと思います。

お疲れ様でした。

明日は抗がん剤投与


さぁ、明日の抗がん剤の為の点滴が今夜から始まります。

夜は何回トイレに起きるだろうかと心配していましたが、いつもと同じ2回でした。

最近は痛みでも夜中に起きていたので変わらずですね。

トイレに行って痛み止めの薬を飲んで寝ます。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す