入院21日目(食事、痛み止め2段階目へ)

体調確認


バイタルに変化はありません。

夜は3回もトイレに行きました。

喉の痛みは朝が1番辛いですし、声を出すのも難しくなってきました。

針に刺される様な痛みが食事の時以外にも咳や唾を飲む度にします。

まだ治療期間は3分の1くらいです。

ですが、時間を早送りできるスイッチがあれば今すぐに押したい気分になってしまうのも事実です。

食事


食べる事も辛いですが、朝ご飯は8割は何とか食べました。

便秘や栄養を考えてヨーグルトと野菜ジュースを飲んでいますが、最近は酸味のせいか喉の痛みが出てしまいます。

青汁は痛みなく飲めます。

管理栄養士が来てくれてクリミールやメイバランスといった栄養補助食品も出してくれる事になりました。

ちなみに現在は口内炎食、濃厚流動、昼夜麺類といった食事形態になっています。

痛み止め2段階目へ


痛み止めが2段階目になります。

『トラマールOD錠』を処方されました。

副作用も吐き気や頭痛など増えますが、合わせて吐き気止めに『ノバミン』という薬も一緒に飲みます。

しかし、服薬した昼食後に突然眼振(横揺れ)が起き、めまいがして看護師を呼びました。

人生初の経験です。

飲んだ次の日の朝にトイレでめまいがした事はありますが、眼振は初めてでした。

バイタルに変化はありません。

横になり15分くらい休んだら落ち着きました。

医師と相談した結果、痛み止めの副作用の可能性があるという事になり、飲んでいたカロナールの量と飲む時間帯を変えて様子を見る事になりました。

今後は食前1時間前と就寝前の4回服用する事にします。

 

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す