入院10日目(診察、保育園の発表会)

体調確認


バイタルに変化はありません。

しかし、やや喉の乾燥や朝起きた時の喉の痛みが強くなっているのを感じます。

とうとう副作用が始まりました。

今日は朝から採血やレントゲン写真をとりました。

 

食事では、食欲が出ない昼はお試しで麺類に変更してもらいました。

麺類にする事で割と食べやすく感じました。

また、今日は何かぼぉ~っとして過ごしている事が多く、やたらと手で何かを繰り返し触っている事に気付きました。

入院して10日経ちますが、暇なんでしょうか?

寂しいのでしょうか?

診察


陽子線治療が終わると主治医の診察がありました。

副作用の確認ですが、現在のところは口の乾き、皮膚炎(日焼け程度)、喉の痛みが出てきています。

内視鏡で確認すると「腫瘍は小さくなってる」と言ってくれました。

何よりの言葉です。

一方、抗がん剤治療の方では体表面積に合わせて薬の量が決まっており、私が184cmと体格も良いので、やや多めに入っており、ちょっと心配していると言われました。

これからしんどくなるのかなって思いますが、辛い事を想定しておいてそれより楽だったら良かれと思うしかありません。

また、陽子線治療で最初に実施しているのは予防範囲も含む広範囲だという事も画像を見ながら説明してくれました。

来週CTを撮り直して、その後は範囲を限局していく様です。

保育園の発表会


明日は保育園の発表会です。

「パパに来て欲しかった」と言ってたね。

応援しているし、ビデオ観るの楽しみにしてるからね。

今年は長男が主役の劇だったから、最後の保育園の発表会だったから、パパも一緒に居たかったよ。

でも、これからの未来の為に我慢させてね。

 

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す