在宅7日目(外来)

体調確認


体調は変わりません。

外来


採血結果は白血球数は2.2(=2200)とあまり変わりませんでしたが、血小板が94(=9400)と下がってきていました。

血小板は30(50以下が注意)くらいが危険なのでまだ大丈夫です。

また、クレアチニンも前回より上がっていて1.14でした。

年齢的に1.4以上は変なのでこれも経過観察です。

合わせて腎機能のeGFRも59と下がって来ています。

シスプラチン(抗がん剤)の副作用で腎障害になっている場合は経過(予後)があまり良くならない事が多いそうです。

40くらいに下がるとCTで使用する造影剤も使えなくなります。

最悪の場合になる事は少ないとは話されていましたが、下がりすぎたら透析が必要になってしまいます。

怖いですね。

久しぶりにファイバースコープも行いました(鼻からの内視鏡検査です)。

異常な所見はありませんでした。

ですが、喉は乾燥、鼻の奥はドロっとした鼻水が溜まっているとの事でした。

今後も血液データに注意して経過観察という事になりました。

また、熱が出たら即入院です。

次の治療はもう少し経過観察して決めるという事です。

CTを行って続けるか判断するかもしれません。

副作用が怖いので検査して異常がないなら4回目の入院はしたくないのが本音です。

投稿者:

たろみち

簡単な自己紹介をさせていただきます。 病院でリハビリの仕事をしています。医療従事者としてはそれなりに健康管理をしてきたつもりです。 2017年11月33歳となり、子どもには恵まれ、妻のお腹の中にも3人目が出来て喜びの最中、癌になりました。 家族や仲間や応援してくれる方々の事を想いながら、前向きに上咽頭がんと治療後の副作用と向き合っています。 残念ながら2年後には脊椎に転移してしまいました。 2019年6月現在、転移性脊椎腫瘍と闘っています。

コメントを残す