入院12日目(家族、お見舞い)

体調確認


バイタルに変化はありません。

今日も汗が出る程度の運動をしますが、便はウサギの糞でした。

心配した看護師が酸化マグネシウム錠を持って来てくれました。

他の便秘薬の多くが大腸を刺激して排泄を促すのに対し、この薬は腸の中の水分を調整するだけなので体の負担が少なく、慣れや耐性が発生するというマイナス面がありません。

単純に便が硬くなりすぎて排便が困難になっているところに、水分量を増やし排便を助けるだけなので妊婦さんでも使われるお薬みたいです。

試してみたいと思います。

家族


昨日の保育園の発表会のビデオを見ました。

お兄ちゃんは笠地蔵のお爺さん役をやっていました。

主役ですよ。

長いセリフも良く言えて感動しました。

下の子も前は恥ずかしがって先生に抱きついたりしていましたが、よく話して体も動かしていました。

子供の成長は早いです。

私も成長をそばで見ていきたいので頑張ります。

お見舞い


姪がお見舞いに来てくれました。

気を遣って来てもらうのは嬉しいが申し訳なさも感じます。

私は職場と親族と親友のみしか伝えていません。

病気の事は隠したりするつもりもありません。

当たり前かもしれませんが、気を遣わすのは嫌なものです。

ただ、このお見舞いをきっかけにお互ねの最近の状況やこれからなどについて語れるのは嬉しく感じました。

なかなか会えないですから。

次に姪に会えるのはいつかなってふと考えました。